arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

CBD TIMES

CBDをVapeで摂取した場合の効果


ヴェポライザーでCBDを摂取する際のメリット!
CBDをVapeで摂取した場合の効果

A year ago


ヴェポライザーでCBDを摂取する際のメリットとして、やはり短時間で効果を得られる点が挙げられます。
蒸気摂取の場合、肺から直接CBDを吸収して血流に流れ込むため、経口摂取と比べてすぐに効果が表れます。
これは人によってケースバイケースですが、早ければ数分以内でリラックス効果を感じますし、遅くとも2時間以内には何らかの変化があるはずです。
このため、蒸気摂取は痛みの緩和や不安の解消など、すぐに効果を得る必要がある場合などには特に有効です。

オイルでのCBD摂取と比較した場合の効果
オイルやカプセルなどを経口摂取する場合、個人差はありますが効果が出るまでに数時間かかる場合があります。
また、経口摂取のメリットとして継続時間が長く、また手軽に摂取できるので時と場所を選ばずにどこでも使えるというメリットがあります。
一方の蒸気摂取は、上記でも延べましたがヴェポライザーを使うため、利用できる場所が限られること、また経口摂取と比べて効果時間が短いという点があります。
ですが、蒸気摂取の場合は大きく息を吸う・吐くという動作をするため、これが深呼吸もかねてより深いリラックス効果につながるという側面もあります。

ショッピングカート